自由に生きるために考える場所

ニュースや時事ネタについて書いていきます。

休日の午後

こんにちは

 

Ansanです。

 

今日の東京は久しぶりの良い天気ですね。

 

私は現在、お昼ご飯を食べ終わって、洗濯ものを干して、午後のティータイム中です。

 

妻とペットのハチは昼寝しています。

 

外を散歩している親子の声や鳥のさえずりが聞こえてくるのと、適度にそよ風が吹いていて心地良いです。

 

こういうゆったりとした時間がとても幸せです。

 

現代人はテレビ・パソコン・スマホなどの娯楽が常に身近にありますので、こういう静かなゆったりとした時間を過ごす幸せは、昔の人のほうが知っていたのかもしれませんね。

 

こういう時間はパソコンとスマホを閉じて、紅茶を飲みながら本でも読みましょうか。

 

それでは~

 

↓以下のブログをメインブログとして毎日更新しています!

ansan-papa.com

 

花粉症がきつい…

こんにちは

 

ansanです。

 

もともと、スギとヒノキの花粉症は持ってるのですが秋なのに花粉症の症状が出てきました…

 

今の季節だとイネやブタクサでしょうか?

みなさんも花粉を吸い過ぎないようにお気をつけてください!

 

しばらくは育児ブログのほうを夜に更新して、こっちは朝の通勤時間に更新するというスタイルでやってみようと思います!

 

育児ブログはこちらです↓

新人パパの育児ブログ | 父親目線で育児について書きます!

 

 

タイトルと全然関係ないんですが、今日ははてなブログとwordpress(自分でサーバー借りて運営するブログ)のメリデメ比較をやろうと思います。

 

ツイッターで呟いてることの焼き直しですが。

 

 

・はてなブログ

《メリット》

スマホから更新しやすい

スターがつく

更新するだけである程度の閲覧数がつく

はてブの突破力

閲覧者がコメントしやすい

 

《デメリット》

メンテナンスしずらい

みんな似たようなデザインになる

運営側のスタンスに依存する

閲覧者にもブロガーが多い。偏ってる。

 

wordpress

《メリット》

パソコンからだと記事が書きやすい

デザインを変えやすい

拡張機能が多い

画像の容量を気にしなくて良い(サーバー次第ですが)

 

《デメリット》

スマホから記事を書きにくい

スターみたいなものがないのでアクセスが伸びにくい

 

 

こんなところでしょうか?

両方使ってるわたしからするとそれぞれの長所を活かしていきたいので、冒頭に書いたように、このブログは通勤時間に書くことにしました。

 

飽きっぽい性格なのでいつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いします!

 

それでは〜

ツイッターでの勧誘について思うこと

こんにちは

 

ansanです。

 

今日は、ツイッターで頻繁にくる「ネットワークビジネスの勧誘」について書きます。

 

ツイッターで勧誘されるものは?

私のところに来るのは「ブログコンサルタント」「マルチ商法」の2つがほとんどです。

 

ブログコンサルタントは、10万とか20万とか払えばあなたのブログが収益化できるようにコンサルタントしますよーというもの。もちろん結果を約束するものではないですが。

マルチ商法は皆さんご存知だと思うので割愛します。大体、突然動画を見せてくる人はマルチ商法の勧誘なので即ブロックしましょう〜。

 

まずは疑ってかかること

勧誘されたもの全てが怪しいとは言いませんが、初対面の相手を誘ってくるあたり、相手にもなんらかのメリットがあるはずなので、その点を理解したほうがいいです。

 

ブログコンサルタントはただの営業活動として使ってるだけなので、本人が内容を理解して依頼するならいいと思います。

 

マルチ商法は詐欺なので絶対に拒否しましょう!

そもそも儲からないし、うまい話と思って参加すると詐欺に加担することにもなりかねません。

あなたを勧誘してきている方もマルチ商法の末端の1つにしか過ぎないと思ったほうがいいです。

 

 

たくさんの勧誘が来る理由は?

私のところには毎日勧誘が来ます。

毎日です。。

なぜこんなに多いのでしょうか?

理由は1つ。

乗ってくる人が多いからでしょう。

なので、もしうまい話の誘いが来たとしても、

・なぜそれが儲かるのか?

・なぜその人は自分を勧誘したのか?

・それが自分でも実現可能か?

少なくともこの3点は考えて、納得できる答えが得られてから始めましょう。

 

 

最近、ネットワークビジネスの勧誘があまりにも多いので書きました。

 

それでは!

ブロガーの勉強会に参加したお話

こんにちは

 

Ansanです。

 

昨日、ブロガーの勉強会に参加してきましたので、そのことについて書いていきたいと思います。

 

結論から言ってしまうと、持っている二つのブログのうち、「新人パパの育児ブログ」のほうをWordPressに移行することにしました!

 

ブロガーの勉強会って何?

先日、Twitterのほうで「ブロガー仲間のオープンチャットに参加しない?」というお誘いを受けてオープンチャットに参加したのですが、そのメンバーで「勉強会をやろう」という話になって開催されたものです。

 

ブログで稼ぐには何が大事?

この記事は自分向けの備忘録なので、つらつらと書いていきますね。

  • ブログで稼ぐなら「特化型」と「トレンド型」の2タイプを持ったほうがいい。
  • 「トレンド型」で集客して「特化型」に流し、特化型でリピーター作る。
  • 「トレンド型」は情報の鮮度が命。どこで情報収集するか?を考える。
  • 「特化型」はニッチなワードのほうが検索されやすい。プロ野球→セリーグ→巨人→坂本選手みたいに、矢印の右に行けば行くほどGood。
  • はてなブログはメンテナンス性が低い。
  • 将来的にWordPressに移行するなら、SEO対策の観点も含めると最初からWordPressのほうが良い。(更新頻度がリセットされてしまうため)

参加者の皆さんのブログを拝見したのですが、レベルが高くてびっくりしました。笑

そして確信しました・・・

 

このままではこのブログは大した特徴のないものになってしまうと!

 

というわけで考えたのは、セカンドブログとして作った「新人パパの育児ブログ」をメインブログにして、このブログをサブブログにしてしまうこと!

 

パパ×育児×ネズミ(?)という組み合わせで新ジャンルを開拓しようと思います!!

 

というわけで、このブログの毎日更新をやめて「新人パパの育児ブログ」を毎日更新にします。

さらに、新人パパの育児ブログはWordPressに移行しようと思います~。

 

色々と方針転換をしましたが、変わらず見ていただけると幸いです・・!

 

もちろんこのブログも、できる限り更新していきますよ!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

台風過ぎてアレコレ思うこと

こんにちは

 

Ansanです。

台風19号は万全の対策をして臨んだので、私と家族にとっては何事もなく終わりました。

この後徐々に各所での被害が明らかになっていくと思いますが、皆さんと皆さんの大切な方のご無事を願っています。

 

ここ10年くらいで色々な大災害起こりすぎじゃないですかね?

毎年こんなに災害起こると来年も何か起こるんじゃないかと不安になります。

唯一、防災意識が高まったのは良いことだと思いますが。

 

非日常感 

昨日は一日中雨戸を閉め切っていたのと低気圧とでかなり気が滅入っていましたが、13日AM6時現在は台風一過の晴天で、そよ風が心地いいです。

f:id:gussurri:20191013070712p:plain

家の外を見ると鳥が鳴いているだけで、人は全くおらず別世界に来たような感じ

 映画"アイアムレジェンド"の世界に来たみたいでワクワクする。笑

被害にあわれた方もいらっしゃるのに不謹慎ですね、失礼しました。

 

大災害下でも生きる動物たち

先ほどツイッターで渋谷センター街に大量のネズミが発生している動画が流れていました。ネズミ好きとしても、さすがにあの動画はゾゾーっとしました。。

でも、お前ら無事に生き残れてよかったな・・・!

人間は天気予報があるから台風に備えて色々準備できますが、野生動物はそうはいかないわけで、野生のカンを頼りにあの暴風雨の中を生き残っていくわけですから、その逞しさを見習いたいです。

そのころのウチのネズミはというと・・・

f:id:gussurri:20191013071132j:image

ぐっすり

 

洪水

f:id:gussurri:20191013070817p:plain

やはり台風といえば水害。

多摩川氾濫とかニュースが流れていましたが、家の中に水が流れ込んだら家具がすべてダメになってしまいそう。被害にあわれた皆さんが保険で賄えてればいいけど。

私はまだ借家住まいですが、家を買うときは絶対「河川の氾濫の被害が無いところ」「地盤の安定したところ」にしようと思っています。

東京は埋め立て地が多いから、ほとんど除外されてしまうんだよね。。

 

 

住む場所としての"東京"

今回の台風を経験して思うのは、やっぱり東京の安心感かなぁと。

人が多いから、停電・断水してもすぐに復旧するだろうし、常に報道されているから周りの情報も入手しやすい。

f:id:gussurri:20191013070920p:plain

何か起こった時に助け合う人が多くいるってことは、生活する上での安心感になります。実際に助け合うかは別として。

今後、人口減少が進んでいったら、都市部への一極集中がより進んでいくと思う。
そうなった場合、何か災害が起こった場合の救助活動は都市部が優先されるだろうし、田舎に移り住むのは勇気がいるかな。。

ずっと田舎で育ってきたから、また田舎に住みたいと思っているんだけど。

 

 

さて、この記事をアップロードしたらニュースを見ます!

被害の情報のほかに、良いニュースもやっていてほしいな!

そういえば、今日のラグビー日本代表戦は開催されるのかな?

また楽しい一日が始まります!

それでは皆さん、今日一日を楽しんでいきましょう~!

中国で起きている「ヤバすぎる現実」について考える

こんにちは

 

Ansanです。

今日は台風で記事の更新が遅くなってしまいました。

毎朝の更新を楽しみにして頂いていた皆さんには大変申し訳ございません!笑

 

さて、今日は少し古い記事ですが、以下について書いていきたいと思います。

gendai.ismedia.jp

 

(要約)

  1. 消費大国として世界における中国の存在感が増している
  2. しかし中国も一人っ子政策の影響で急速な少子高齢化が進む見込み
  3. 一人っ子政策により子供の男女比が120:100にまで偏り
  4. 2050年に中国の60歳以上の人口は5億人に(少子高齢化は日本の10倍の速度)
  5. 今後、中国に代わってインドが台頭してくる

 

日本もヤバイヤバイと言っていますが、お隣の中国も大変なことになりそうです。

小さい頃に授業で習っていた「一人っ子政策」ですが、急速な少子高齢化・男女比の偏り・わがままな子どもという弊害をもたらしていることをこの記事は伝えています。

 

特に気になったところ

「剰男」はどこへゆく?

2年後の2020年には、結婚適齢期の男性が、女性より3000万人も多い社会になります。中国では「3000万人独身男の憂鬱」と題した記事も出ています。 

彼らは「剰男」(余った男)と呼ばれていますが、嫁を探しにアフリカまで出かける「剰男」も出ているほどです。

f:id:gussurri:20191012172926p:plain

3000万人という数字は強烈です。東京の人口が1000万人ですからその3倍。

この記事ではアフリカを紹介していますが、当然ながらもっと近い日本にもやってくるでしょうね。

以下の記事によると、現状の日本でも未婚女性より未婚男性のほうが多いという結果を示していますので、「剰男」が日本に来ると、結婚したい日本人男性にはより厳しい世の中になりそうです。。

toyokeizai.net

 「421家庭」の先に待つもの

祖父母が4人、親が2人、子ども1人で「421家庭」と呼ぶそうです。

この記事では子ども一人なのでわがままに育てられることを紹介していますが、それよりも421という、世代を経るごとに半分ずつになっていることが衝撃ですね。

421の先は0か1か?

 

ネタじゃなく、本当に以下のような状態になりそう。。

f:id:gussurri:20191012172627p:plain

 

ビジネスチャンスはありそう!

こうしてみると中国もお先真っ暗に見えますが、一足先に高齢化社会に突入している日本からすれば、高齢化社会の先輩としてビジネスチャンスは見えてきそうです。

日本の高齢者向け商品・サービスを中国に輸出したりとか。

あとはちょっと見方を変えて、高齢者向けの癒しとしてペット関連事業とかどうでしょうか?

f:id:gussurri:20191007225117j:plain
※ネズミに限定しているわけではありませんw

 

少子高齢化が進むと家族の単位が小さくなっていきそうで、そうするとペットの需要は広がっていくと思うんですよね。

 

何かのアイデアの種になればと思い、記事に残しておきます!

それでは!

「すぐやる」だけで世界が変わる!

こんにちは

 

Ansanです。

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

うちのチュウも言っています。

f:id:gussurri:20191007225117j:image

「最後まで読んでいってね!」

 

それでは早速、タイトルについて書いていきましょう。
今回は仕事を例にご説明しますが、仕事だけじゃなくて日常生活にも当てはまります。
当たり前と思っても、ぜひ読んでみてください!

すぐやるの「すぐ」とは?

すぐとは、文字通り認知した瞬間を指します。
皆さんがどのような仕事をしているかわかりませんが、色々なタスクを並行してこなしていると思います。
そうすると、やるべきことを後回しにしたまま忘れてしまいます。

人間は忘れる生き物なので、仕方がないです。

後回しにしないためにも、すぐ片付けてしまうことが重要なんです。

どうしてすぐやることが良いのか?

すぐやることの一番のメリットは「覚えておく必要がない」ことです。

後回しにすると以下のような状態になります。

 ①やるべきことを認知する

 ②後でやることとして覚える・メモする

 ③ほかのことをやるため、一旦忘れる

 ④時間が空いたときに思い出す

 ⑤実行する

わかりますでしょうか?

「忘れる→思い出す」という行為が発生するんですよね。
これが仕事をこなしていく上では非常に無駄です。

すぐにやってしまえば、そもそも覚える必要がないので上記の②~④がなくなります。

これにより仕事の効率が飛躍的に上がります。当たり前のことを言ってるだけだ!と思うかもしれませんが、忙しいときにはなかなかできないものです。

後回しにしていいもの・ダメなもの

忙しくて、どうしてもすぐにできない場合があります。

そういう時には以下のマトリクスを使って優先順位をつけましょう。

これは、人によって②と③のどちらを優先するか分かれるのですが
私は②→③にすることを推奨します。

f:id:gussurri:20191007221843p:plain

③よりも②を優先する理由は「②を放置すると、重要で緊急な仕事になるため」で、かつ、重要でない仕事は他者に依頼するなど他の手段が取れるためです。

ただし気を付けていただきたいのは、上記の②と③を比較して③を後回しにする状態は非常事態であるという点です。

なんでもすぐやってタスクが無い状態が作れていれば、そもそも②と③で迷う状況にはならないはずです。
もし恒常的にそうなっている場合、あなたの能力に対する仕事が多すぎる懸念があります。

そういう場合は、上司や周囲と相談して仕事の調整を行ったほうが良いです。

あなたが適切な業務量の中で「すぐやる」を実践していれば、後回しにする仕事は発生しないはずです。

今日から実践しよう!

すぐやることであなたの仕事はグンと楽になるはずです。

・メールを受け取ったらすぐ返信する。

・依頼を受けたらすぐやる、もしくはすぐ他の人に連携する。

どれだけ「トレースされる側」ではなく「トレースする側」にいられるかが勝負です!
今日から実践して、効率の良い働き方を手に入れましょう!

 

それでは~