自由に生きるために考える場所

ニュースや時事ネタについて書いていきます。

株式投資するならまずスタンスを決めよう!

こんにちは

 

Ansanです。

 

前々前回くらいの記事で、株式投資をおススメしました。

www.gussurri.com

 

本日はそこから一歩踏み込んで、どういう株を買うのがいいか?

私の考えを書きたいと思います。

※ご注意頂きたいのは、私(素人)の考えなので
 この通り買ったら儲かるというわけではありません。

※投資は自己責任でお願いします。

 

 

株式投資のスタンス

まず株式投資をする上で一番重要なのは自分のスタンスを決めること。

以前にこのブログにも書いたような気もするのですが、

改めて書くとスタンスは以下の3パターンに分けられます。

 

①(短期)売買益狙い

②(長期)配当狙い

③(中期)売買益&配当狙い

 

どれもメリットデメリットがあるので、ご紹介します。

①(短期)売買益狙い

短期間で売買を繰り返し、株価の売買で差益を得る方法。

・メリット:短期間で大きな利益を出す可能性がある

・デメリット:値動きが大きい銘柄しか買えない。時間を取られる

②(長期)配当狙い

一度買ったら数年単位で保有する方法。配当金のみで稼ぐ。

・メリット:安定した収益が得られる。時間を取られない

・デメリット:高配当銘柄しか買えない。原資が多くないとうまみがない

③(中期)売買益&配当狙い

短期と中期を組み合わせた方法。

・メリット:短期と中期と同じ

・デメリット:銘柄選びに時間がかかる。

 

 スタンスの決め方

株式投資に使える資金によってスタンスを選ぶのが良いと思います。

私の基準としては、100万円未満なら短期それ以上なら中期もしくは長期です。

理由は単純で、配当利回りは凡そ3%前後のため少額で配当金のみだと、
つまらないためです。(リスクに対して見合わないというのもあります)

どうせ株式投資するならお金が増えるのを楽しんだほうが良いと思います。

 

買う株の決め方(中長期目線)

中長期で考えるなら、今は配当利回り4%以上の銘柄が

ゴロゴロありますから、それらを買っておけばいいと思います!

例えば、今だとメガバンクを買っても配当利回り4%超えですから、

メガバンクの株を買っておいてもいいかもしれません。

私は配当利率に加えて、PBR<1.0、PER>10.0等で条件をつけて

出てきた銘柄の直近の決算を見て決めます

 

まとめ

本日は私の株の買い方を参考に、株を買うときの考え方をご紹介しました。

皆さんもご自身にあった株式投資方法を探してみてはいかがでしょうか?

 

それでは~!

 

最後になりますが、今回も週1ブロマガの投稿になります!

他の方の記事も面白いので、ぜひご覧になってみてください!

www.clubmenokuma.com

 あと、私が毎日更新している育児ブログのほうもぜひ見てみてください~!

ansan-papa.com

ブロガーとしての現在地点を考える

こんにちは

 

Ansanです。

 

今回も週1ブロマガの投稿になります!

www.clubmenokuma.com

 

どうせ毎日更新してるんだから、メインブログで参加してればよかったな~と

ちょっとだけ公開しています。笑

 

あ、宣伝じゃないですが毎日更新のメインブログもぜひ見てみてください!

お願いします!!

ansan-papa.com

 

さて今日は私がブログを始めたきっかけと、現時点で思っていることについて

書きたいと思います!

 

 

ブログを始めたきっかけ

①職業ブロガーを目指す!

1つめは、今の仕事に将来性を感じなくなって転職か起業を考えたときに、

ブロガーという選択肢もあるかな?と思ったことです。

細かい調査をしてもしょうがないと思ったので、まずは始めてみよう!

と始めたのがきっかけです。

結果、アドセンスにもなかなか通らないし、メインでやろうとしていた

このブログがサブブログになってしまったりと、色々回り道をしました。。

 

②アウトプットの練習 

2つめは、自分の考えをアウトプットする練習をしたかったことです。

今でもブログを書いていてよく起こりますが、自分が伝えたいことが

うまく伝えられない場合があります。

(わかりにくかったり、話の方向性が変わってしまったり)

ブログを書くことで、アウトプットする能力を磨ければと思いました。

 

やってみた結果

①職業ブロガーを目指す!

まず職業ブロガーというのは、たぶん私には難しい。

育児ブログ始めて2か月、Adsense通って1か月ですが、まだ収入は3桁。。

継続&改善していけば徐々に上がっていくとは思いますが、

生活していけるレベルには程遠いかな~。

今は完全に趣味として書いてます。笑

 

②アウトプットの練習 

ただ、アウトプットの練習としては非常に良いと思ってます。

日々の生活で「今日は何について書こうかな?」「どうやって伝えよう?」

とか考えるようになったのは、ブログのおかげです。

 

今後の目標とか

今後の目標としては、ブロガーの輪みたいなのを広げて何かできないかな? 

とか考えています。

というのも、ブログの集客目的で始めたTwitterでのブロガーとの交流が楽しく、

お互いにWin-Winになるようなこと(この週1ブロマガもそうだけど)を

やりたいと考えているためです。

 

あと、職業ブロガーも難しそうですが、諦めたわけじゃないので継続して

頑張っていきたいと思います!

 

それでは~!

 

軽い感じの勉強も良い

こんにちは

 

Ansanです。

 

 

三国志の小説は読んだことない(分厚すぎて読む気が起きない)けど

横山光輝の漫画「三国志」は全部読んだ。

 

漫画だと読めちゃうから不思議。笑

 

漫画で読んでも意外と記憶には残っていて、三国志の歴史については大体わかっている。(つもり)

 

もともと興味がないものに対する勉強としては、
そのくらいのレベルでもいいんじゃないかと思う。

 

むしろ、横山光輝の三国志のほうが日本ではメジャーになってて

会話の種になったりするよね。

 

特に何かを伝えたくて書いたわけではないですが、

雑記ブログらしく、自由に思ったことを書いてみました。

 

それでは!

↓こちらも毎日更新中!

ansan-papa.com

社会人が株式投資するべき3つの理由

こんにちは

 

Ansanです。

 

今回も#週1ブロマガの記事になります。

www.clubmenokuma.com

 

私個人としては、この企画によって
本ブログを更新するきっかけになったので感謝しています。

あ、この企画終わってからも不定期ながら更新しますのでよろしくお願いします!w

 

さて本題ですが、今日は社会人が株式投資をするべきと考える3つの理由について書きます。(特に社会人に限定した意味は無いです。笑)

 

1. お金が増える

まずは不労所得が得られる点を挙げたいと思います。

 

たしかに、株価の変動によってお金が減る場合もあります

ただ、きちんと銘柄を選んで買っていれば高い確率で増やすことが可能です。

株は売買差益以外にも配当金株主優待もありますので、長期的に考えればほぼ確実に増やすことが可能だと思います。

 

2.経済に詳しくなる

2点目は経済に詳しくなる点です。

自分で銘柄を選んで購入する場合、「絶対損したくない」と考えるため非常に高いモチベーションを持って勉強でき、経済(株式投資)に詳しくなります。

 ・株式投資について(買い方、売り方、それぞれのタイミング)

 ・財務諸表の見かたについて

 ・経済指標について

 

3.日常において経済に関するアンテナが高くなる

 そして、これが一番大きい利点かもしれませんが、日常生活を送る中で

 ・この製品を作っている会社はどんな会社なんだろうか?

 ・このニュースは自分の持っている株にどういう影響があるだろうか?

 ・こういう出来事があったら、あの会社の業績が伸びるかもしれない

など、経済に関するアンテナを高く持てるようになります。

短期的には前述の1,2の要因が大きいかもしれませんが、中長期で見たときには3の要因が大きいと思います。

ニュースを見るときに「なぜそうなるのか?(Why)」や「それがどうなるのか?(So what)」を考えながら見る癖がつきます。

 

4.まとめ

本日は私が考える「社会人が株式投資するべき理由」3つをご紹介しました。

今週、たまたま儲かったから調子に乗っているのもありますが、改めて考えてみて
やっててよかったと思えるので、ぜひ皆さんも試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

それでは~!

※最後になりますが、このブログのほかに毎日更新している育児ブログがあります!
 ぜひこちらも見て頂けたらうれしいです!

ansan-papa.com

セレスポの好決算!に救われた話

こんにちは

 

Ansanです。

 

今日は株のお話。

 

ブログにはほとんど書いていませんが、個人で株を買っています。

10年くらい買ってて、トータルではもちろんプラスなのですが

ここ最近は持っている株が軒並みマイナスになってしまって、塩漬けしていました。

 

が!

ついに1つの銘柄がおいしい漬物になってくれました!

 

f:id:gussurri:20191114073206j:image

セレスポ

 

イベント企画やイベント資材のレンタルなどをやっている会社なのですが、

ラグビーワールドカップの特需で第2Qの決算が前年比+6000%という結果に。。

 

このセレスポバブル1つで私の含み損は一気に解消しました!笑

f:id:gussurri:20191114073225j:image

 

これで株に対するモチベーションも戻ってきたので、また何か買おうかな?

 

それでは~!

ちなみに、メインの育児ブログは毎日更新していますので
ぜひこちらもご覧頂けると幸いです!

ansan-papa.com

あなたのブログ、誰が読むの?

こんにちは

 

Ansanです。

 

2週間ぶりの更新となってしまいました。

本日の投稿はsukesan主催の「#週1ブロマガ」の記事になります。

 

www.clubmenokuma.com

 

今回はちょっと挑戦的なタイトルにしてみました。

アクセス数増加に悩んでいるブロガーの皆さん(私も含めてですがw)の参考になる情報を提供できればと思っています。

なので本稿のターゲットとする読者はブロガーです。

 

はじめに

さて今回の記事を書くきっかけから話します。

きっかけは以下ツイート。
ツイッター仲間のけいさんが3記事しかないブログの書き方を紹介するブログで1日に145PVを稼いだこと。

※本題とそれますが3記事しかないこのブログ、ブロガーの方は必見です。ぜひ。⇒https://maru-ad.com/

 

この結果から改めて、ブロガーでツイッターもやってる人は多いんだと思いました。

けいさんはまだツイッターからしか導線引いてないはずだから、145PVはすべてツイッターユーザーということに。

そう考えると、ツイッターでブログを宣伝した結果流入してくる人は大半がブロガーなのかな。

 

うーん・・・。

私もそうですが、他のブロガー向けの内容ではない場合はあまりツイッターで宣伝する意味があまりないのかもしれません。

 

そもそもブログって誰が見るの?

 

ちょっと考え方を変えて、どういう人がブログというもの見るのか?を考えてみます。

 

だって、情報収集するならニュースサイトや専用サイトのほうが正確だし
もっと言うと文字だけのサイトを読むより動画(テレビ、Youtube)のほうが楽です。

 

わざわざブログを見ている人は、どんな人なんだろう?
と思って考えてみたのですが、以下の2パターンに分けられそう。

 

①個人の感想や生の声を知りたくて見てる人

②読み物として面白いから見てる人

※①と②が重複するパターンもあり

 

①はニュースサイトやWikipediaに載っている一般論ではなく、個人の感想や生の声を知りたい人

なので、ニュースサイト等に載っていない情報を紹介しているブログや、その人の経験からくるノウハウを提供しているブログが閲覧されると思います。

 

②は暇つぶしとしてブログを見てる人。
アメブロの芸能人のブログとか、はてなだと ウイさんとかフミコフミオさんのブログとかです。

こっちは文才や知名度が無いと難しいと思います。。

でも、②は著者のファンになりやすいと思うので、リピーターがついて書籍化とかスポンサーが付いたりとか、ビジネスとしては夢がありそうですよね。

 

あなたのブログ、誰が読むの?

さて、皆さんのブログのターゲットとする読者は①と②だとどちらでしょうか?

マーケティングだと「ペルソナを設定する」といいますが、あなたのブログはそもそもブログを見る人の中に存在しないペルソナを設定していたりしないでしょうか?

 

私自身も大したブログをかけていませんが、
漠然と更新するのではなく、たまには立ち止まって方向性を考えてみるのもアクセスを伸ばすきっかけになるかもしれません。

 

最後に

最後になりますが、私のメインブログ(毎日更新)とツイッターをご紹介させていただきます!
ぜひ気軽に絡んでください!

ansan-papa.com

twitter.com

 

それでは!

ゲーム理論(囚人のジレンマ)を超簡単にご紹介

こんにちは

 

Ansanです。

 

皆さんは「ゲーム理論」って知っていますか?

違います!ゲームで遊ぶ理論じゃないです!

 

簡単に言うと「あるものごとに対して各プレイヤーが自分にとって最適な行動したとき、全体としてはどういう結果となるのか?」を考えた理論です。

 

ゲーム理論はマクロで考えたときに結果をシミュレーションするのに有効です。

 

今回は一番有名な「囚人のジレンマ」をご紹介します。

詳しく説明しているサイトはたくさんありますが、超わかりやすく説明しますのでぜひ見てみてください!

 

問題

ある容疑で逮捕された二人の囚人が別室で取り調べを受けている。

検察がそれぞれに対して以下の司法取引を持ち掛けた場合、どういう結果になるでしょうか。

 司法取引の内容:

 ・自分が罪を自白して相手が自白しない場合、自分は無罪で相手は懲役10年
 ・相手が罪を自白して自分が自白しない場合、相手は無罪で自分は懲役10年
 ・2人共自白しない場合は懲役1年  ・2人共自白した場合は懲役5年

 

考察

司法取引の内容をまとめると以下の通りになります。

(懲役刑をマイナスで表現、囚人①の懲役を赤字、囚人②の懲役を青字で表記)

    囚人②
    黙秘 自白
囚人①
黙秘 -1 , -1 -10 , 0
自白 0 , -10 -5 , -5

 囚人二人両方にとって一番最適なのは、両者が黙秘して1年ずつで済むケース(-1,-1)であることがわかります。

ただし、囚人①、②個々人の立場で考えてみると…

・囚人① : 相手が黙秘した場合、自分が自白したほうが得する。(  0  >  -1  )
      相手が自白した場合、自分が自白したほうが得する。( -5  >  -10)

囚人①は自白するほうが得

・囚人② : 相手が黙秘した場合、自分が自白したほうが得する。(  0  >  -1  )
      相手が自白した場合、自分が自白したほうが得する。( -5  >  -10)

囚人②は自白するほうが得

 

結果

というわけで、囚人両方にとって一番最適なのは両者が黙秘するケース(-1,-1)ですが、
個々人でみた結果両者が自白するケース(-5,-5)を選択するという結果になりました。

 

 

 このように、直感で感じるものと結果が異なるのがゲーム理論の面白いところです。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひご自身でも色々調べてみてください~!

 

それでは~!